スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気のせい気のせい酒のせい

昨日は友人と久しぶりに飲んできました。
酒を。

まあ、そこに至るまでに昼間っから男二人が街中をあれやこれやと徘徊してるわけですが……
あまりにも徘徊し過ぎて足の裏にマメができました。
とても痛いです。
こういう時になんとも脆弱な体であると思い知らされますね。

さて、酒を飲んだお話です。
名目は僕と友人がそれぞれ勉強をして別々とはいえ試験を受けたのだから、慰労会でも……という僕の提案でした。

まあ、飲むのに一々名目はいらないわけですが、なんとなく大義名分を付けておきたかったのです。
ここのところ気力も落ち込み気味であったので、そういう名目を付けておけば一区切りとして気力も回復してくれるかな?という気持ちもありました。

互いに中身の無い話をしながらの酒。
馬鹿臭くて非常に楽しいお酒でした。
そして、飲んで馬鹿話を繰り広げるうちに、気力が回復するというか、落ち込みがなくなっていくような気分でした。
ああ、コレはこうしてバカなことをしているから、どんどん元気になっていくんだなあなんて思っていました。
飲み終わって店を出た後も、落ち込みが全くなく、これからまた充分に活動できる。そんな気もしました。
そして家に帰って一夜が明けて……


気のせいでした。
気のせいというか、酒の力でした。
朝になったらまたしても無気力状態。
何をするにも「やりたい」と「めんどくさくてやりたくない」の板挟み。

一体この気力の減衰を回復させる鍵はどこにあるのやら……
関連記事

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク

Amazonへgo!



<公式>エディー・バウアー オンラインストア

アメリカンサイズの
アウトドアカジュアル



最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1982位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
517位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
アクセスカウンター
リンク
3D球体タグクラウド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。