スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新しい国へ」読了

さて、以前は麻生太郎著「とてつもない日本」を読んだわけですが……

れは面白かった。
日本が世界でどういう貢献をしているのかがよく書かれた著書だと思います。
まだ読んでない方は、ぜひご一読の程を……
そして今回は、安倍晋三著「新しい国へ」

を読んでみたわけですが、前述の麻生氏の本とはまた違った書き方をしているのでこれもなかなか面白いです。
麻生氏の本は大きく外に目を向けているのに対し、安倍氏の方は少し歴史に目を向けながら日米関係、日本とアジアの関係などを語り、これから先のことについても少々言及する用な感じで書かれています。
そして、国内の問題にも……
決してユーモラスな語り口ではないけれど、その内容は興味深く、そして読みやすく書かれています。

少しでも安倍政権の今後が気になる方は読んでみてもいいんじゃないでしょうか?
関連記事

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク

Amazonへgo!



<公式>エディー・バウアー オンラインストア

アメリカンサイズの
アウトドアカジュアル



最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1982位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
517位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
アクセスカウンター
リンク
3D球体タグクラウド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。