スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曖昧になる自分

やはりうつ関係の本は読むべきではなかったと今更ながらに後悔。
特に成功談が載っているものは概ね地雷になるような気がする。

断薬などで成功した例を読んでいると「ひょっとしたら自分も……」なんて気になってくる。
けど実際には動悸があったり倦怠感に襲われたり……
そうなってくると自分はまだダメなのかと痛感させられる。
だが次第にその2つが混然とした思考になって、自分がどういう状態なのか本当にわからなくなってくる。

焦りがないといえば当然嘘になる。
僕は無能者だから、生活を保つには自分で仕事をするのではなく、誰かに雇ってもらわないと無理だということはわかっている。
だから、職を探す。
しかし、仕事が出来る自信なんて全くない。体力的にも能力的にもだ。
体力もなく、能力もない僕にいったい何ができるというのだろうか?
本当に今日は愚痴ばかりになってしまいそうだ。
ソレでもこのブログを書き続けることに何かの意味があると信じて……というか縋って書き続けようと思う。

とにかく今の僕は堂々巡りの繰り返しで、思考の出口がない状態に陥っていると思う。
まず、自分の状態がわからない。前を向いて歩くことが苦痛。
動悸が出たり、倦怠感があったり。
でも、寝たきりにもならずに日常生活はなんとか送ることができている。
果たして病気なのか?と問われれば、僕自身そうだとも、違うとも言い切れない。
多分、病院の先生にも僕を正確にはかるのは難しいのではないかと、先生すらもいぶかしんでしまう。
しかし、日々何をするでもなく、ゴロゴロとしていたりする……
それがいいこととはとても思えないが、なんだかそうするしかないように思える。
そんな思考と無駄な行動の繰り返し。

僕は今、自分が怖い。自分で自分の状態を把握できていないというのが、何よりも怖い。
自分を理解できるようになれば、どれだけ楽になれることだろうと思う。
今日まで死んだほうが楽だと考えたことが何度もあった。
今日まで死にたいと思ったことが何度もあった。
多分これからも何度も思うことだろう。

ソレでも僕が生きているのは、過去の自分と「自殺は絶対にしない」と約束したからだ。
死にたいと思うし、死のうと考えるけど、僕は多分死なない。
ここで死にたいということがあるかもしれないが、絶対に死なない。
それが今では唯一の拠り所に近いものだろうから
関連記事

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク

Amazonへgo!



<公式>エディー・バウアー オンラインストア

アメリカンサイズの
アウトドアカジュアル



最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1982位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
517位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
アクセスカウンター
リンク
3D球体タグクラウド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。