スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連行、奥会津

今日は朝から友人に連れられて奥会津へ……
日帰り温泉の湯治です。
朝、49号線から見える磐梯山が綺麗でした。
CIMG1714.jpg
車窓越しに取ったので、ちょっと鮮明になるようにレタッチを施していますが、本当にこんな綺麗な山だったのですよ。
途中、高速が通行止になっていたので49号線に降りるはめになったのですが、そのお陰でこんなにいい物が見られました。
まあ、途中道路工事が似たような場所で三件立て続けにあったので、そこでハマった渋滞には多少辟易したものですが、そこさえ抜ければ再び高速に乗って目的地へ一目散。
場所は只見渓谷を臨む早戸温泉つるの湯さん。
場所はまた辺鄙な所ではありますが……

大きな地図で見る
渓谷を一望しながらの入湯にはちょっとした価値が有るものと思われます。

少し上からの写真ではありますが、只見渓谷はこんな感じ。風呂は更に下にあるので更に迫力ある川の流れを眺めることができます。
CIMG1717.jpg
まずは到着後にひとっ風呂。
内風呂もいいのですが、やはり外に設置された露天風呂にも入っておくべきでしょう。
平日の昼間ということもあり、お客は少なく、露天風呂に至っては貸切状態……とはいえ、30過ぎた男が二人揃って昼間っから温泉に入っても色気も何もないわけですけどね。

平日は当たり前のように空いていますが、土日休日となると、それこそ芋洗いになるくらいお客様が来るところなのだそうです。
平日に来られることに感謝。

風呂に入った後は時間も時間で昼食に……昼食に関しては特筆すべき事もないので割愛。
休憩できる大広間もあるので、そこでゆっくりゴロンと横になって一寝入り……

こんなことを書くとスーパー銭湯とか健康センターみたいなところを想像する方もいると思いますが、そういうのが比じゃないくらいアットホームというか牧歌的というか……そんな雰囲気?

小一時間昼寝しただけですが、コレがなかなか快適な眠りでした。
布団もないのに……
温泉のお陰ですかねえ?よく休めた感じになりました。
ということで、もうひとっ風呂。
他愛のないおしゃべりをしながら男二人が露天風呂に入ってるという絵面はやはりいかがなものか……?
別に隠すことでも無いので病気の話などを世間話程度にしながらの入湯。
午前中に入った時よりも何となく熱く感じられました。天然温泉だから温度が一定してないんですかね?
話も弾んでやはり小一時間の入湯。
出た後は名物の一つにもなっているようなのでたまごをふんだんに使ったアイスをデザートに。
とても美味しいアイスが火照った体を適度にクールダウンしてくれました。
本当はビールでも……とも思ったんですがね。平日の昼間というところになんとなく引け目を感じていたのでそれはやめておきました。

ちょっと話していたら時間も良くなったので帰ることに。
夕日の沈む中、磐梯山は陽の光を浴びて、また違った顔を見せてくれました。
CIMG1732.jpg

今日はいい湯に浸かる事はできたし、見事な景色を堪能することも出来たし、本当にいい一日でした。

コレで後は社会復帰して仕事があれば文句はないんですけどねえ……
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク

Amazonへgo!



<公式>エディー・バウアー オンラインストア

アメリカンサイズの
アウトドアカジュアル



最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1982位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
517位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
アクセスカウンター
リンク
3D球体タグクラウド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。